社会保険労務士とは?

社会保険労務士とは、昭和43年6月に制定された社会保険労務法よって制度化された国家資格です。社会保険労務士は、その幅広い専門知識を生かし、人事・労務管理全般 から労働社会保険全般に関するアドバイス、書類の作成手続きを行います。

社会保険労務士の業務内容は、

1労働・社会保険に関する法令に基づいた書類の作成、書類の提出、意見の陳述主張など。
2労働・社会保険に関する法令に基づいた帳簿書類の作成。
3労務管理その他の労働に関する事項・労働・社会保険に関する法令に関する事項について相談に応じたり指導すること。


社会保険労務士について

社会保険労務士になるには、国家試験を通過しなければなりません。独学でこの試験を通過する事は非常に困難です。従って皆さん、資格指導校や通信教育で学んでおります。資格の本やサイトに掲載されているところから、資料を自分で集めてよく内容を確認して決めましょう。


copyright © 2006 社会保険労務士 資格 試験 通信 All Rights Reseved

外国為替 |医療事務 |資格試験・検定試験リンク |新会社法 |サマンサタバサ通販 |アバクロ通販 |プチ整形 |芸能人 整形; |交通事故 示談
大人にきび |ウィッグ通販専門 |江原啓之 |英語検定 |漢字検定 |パソコン検定 |倖田來未 |色彩検定; |貿易実務検定